住まいの修理店は屋根・外装工事地域最安値!お見積もり無料!|東大阪市

住まいの修理店は大阪府を中心に、奈良中北部、兵庫県南東部、京都府南部にて屋根・外装工事を承ります!地域最安値!お見積もり無料!

ホーム ≫ 雨漏りを防ぐ ≫

家の損傷・雨漏りを防ぐ点検ポイント

家の損傷や雨漏りを防ぐ点検ポイント

屋根修理
屋根や瓦の点検ポイント
○瓦のズレ、瓦の亀裂、瓦の割れや様々な屋根材の色あせ、錆などが見られる屋根は雨漏りが発生する前に屋根修理・屋根葺き替え・屋根塗装が必要となります。
○屋根の板金部に釘やビスの浮きや抜けが見られると屋根板金の修理・屋根板金の取り替えが必要となります。
※築20年程でこの様な症状になり、屋根瓦や屋根材の落下や飛散につながり雨漏りが発生する可能性があります。

外壁の点検ポイント
〇外壁に亀裂、外壁塗装面の浮き、外壁の色あせ、外壁塗装面の剥がれなどの症状がありますと外壁からの雨漏りや外壁の美観が損なわれますので下地補修後の外壁塗装が必要となります。
○強風雨時にのみ雨漏りがする症状の場合は暫く雨漏り修理を放置するお客様がいますが一度雨漏りが発生すると雨水の侵入道ができて2回目以降の雨漏りはその侵入道をたどりますので早期の外壁塗装をお勧めいたします。
※築10年~20年程でこの様な症状になり、美観が損なわれたり雨漏りが発生する可能性があります。

ベランダや屋上の点検ポイント
〇ベランダ面の亀裂や劣化や剥がれ、ベランダ立ち上がり部の亀裂や劣化や剥がれの症状がありますと雨漏りやベランダ下地の損傷につながる可能性がありますので下地補修後にベランダ防水が必要となります。
○強風雨時のみ雨漏りがする場合はベランダ廻りの外壁やドレイン廻りやサッシ廻りの可能性もあります。
※築20年程でこの様な症状になり、雨漏りが発生しベランダ下のお部屋にも損傷が起こる可能性があります。

雨樋の点検ポイント
〇雨樋の割れ、雨樋の亀裂の症状がありますと樋に流れる雨水が割れ部や亀裂部から雨漏れを起こしサッシ廻りなどに雨水が流れ雨漏りにつながる可能性がありますので雨樋の交換が必要となります。
○雨樋の詰まりや雨樋に苔や雑草がある場合は雨樋の清掃後に雨樋の点検をし苔や雑草で見えなかった箇所に損傷があった場合は雨樋の交換が必要となります。
※築10年程でこの様な症状になり、雨が降る度に雨樋からの雨漏れを起こし住宅内部の雨漏りにつながる事もあります。

波板の点検ポイント
○波板の割れ、波板の亀裂、波板の一部が無い様な症状がありますと強風時に飛散や波板の下部(主にベランダ)の雨漏りにつながる可能性があり波板の張り替え工事が必要となります。
○波板に穴を開けて雨樋が突き抜けている場合は波板と雨樋の接合部分のコーキングの劣化や剥がれの確認も必要です。波板の張り替え時には波板と共に雨樋の一部交換も行います。
※波板設置後10年程でこの様な症状になり、強風時にバタバタと音が鳴ったり、波板は軽量なので飛散した場合には近隣の住宅の損傷や人に当たる場合がありますので早期の工事をお勧めいたします。


※雨漏りの原因や住宅内部の損傷につながるのでこの様な症状になりますと早期に修理やリフォームをご検討ください。

住まいの修理店

〒579-8061
大阪府東大阪市六万寺町
3丁目14番13号

フリーダイヤル0120-358-560

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
日曜日

モバイルサイト

住まいの修理店|株式会社きんき商店スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら