住まいの修理店は屋根・外装工事地域最安値!お見積もり無料!|東大阪市

住まいの修理店は大阪府を中心に、奈良中北部、兵庫県南東部、京都府南部にて屋根・外装工事を承ります!地域最安値!お見積もり無料!

ホーム ≫ 屋根・外装雨漏り工事 ≫

屋根からの雨漏り・外壁からの雨漏り・ベランダからの雨漏りについて

屋根雨漏り・外壁雨漏り・ベランダ雨漏りについて


屋根からの雨漏りについてのご説明
住宅での雨漏り箇所で最も多いのが屋根からの雨漏りとなり、雨漏りが発生すると天井部や部屋の壁部のシミや天井部からの雨音が確認出来ます。雨漏りの侵入が緩やかな場合はシミや雨音は確認出来ませんが下地の材木には損傷が出ている可能性があります。屋根からの雨漏りを止める方法としては基本工事は雨漏り箇所廻りの補修又は屋根の葺き替え・屋根の一部葺き替えとなり、屋根雨漏り箇所によりその他様々な修理工法があります。お客様には地震や台風に強い修理工法をお伝えして長期的に雨漏りの心配がなくなる工事をいたします。

外壁からの雨漏りについてのご説明
外壁からの雨漏りの原因となるのは外壁の亀裂、外壁塗装の剥がれ、屋根やベランダやサッシ等と外壁との取り合い部が主になります。外壁からの雨漏りが発生するとお部屋の壁部のシミやクロス(壁紙)のシミや剥がれやサッシ廻りの損傷そして屋根からの雨漏りと同じように天井の損傷が確認されます。外壁からの雨漏りを止める方法は雨漏り箇所によりますが外壁塗装(下地補修後に外壁塗装)が一般的な工事で外壁目地のシーリング工事やサッシ廻りのシーリング工事等の工事種類もあります。外壁塗装も様々な工法、塗料の種類がありますのでお客様には長期的に美観が損なわれない工法や塗料をお伝えいたします。

ベランダからの雨漏りについてのご説明
ベランダからの雨漏りは屋根からの雨漏りに次いで多い箇所となり雨漏りの原因となるのはベランダの床面、立ち上がり部、笠木部、手摺り部の亀裂損傷や防水面からの素漏りやドレイン(排水口)の損傷等が主となります。ベランダからの雨漏りを止める方法としては基本的にはベランダ防水工事(下地補修後にベランダ防水)となり、ベランダ防水も様々な工法、種類がありますのでお客様のお住まいに合った工法種類をお伝えいたします。

≪雨漏りでお困りのお客様へ≫
雨漏りは急に発生する事があり、雨漏り修理をしないで放置すると雨漏り箇所のみの損傷で済むところが雨漏り損傷箇所廻りが広くなり下地や部屋内にも広がるかもしれないので
そうなりますと雨漏り修理箇所の工事料金が上がりますので雨漏りを確認すればなるべく
早期に修理をしていただきたいと思います。安心して住めるお住まいを取り戻せますので雨漏り全般気になる事がありましたらご相談、お問い合わせください。

住まいの修理店

〒579-8061
大阪府東大阪市六万寺町
3丁目14番13号

フリーダイヤル0120-358-560

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
日曜日

モバイルサイト

住まいの修理店|株式会社きんき商店スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら